English Website

Home

最新情報

【緊急】新型コロナウイルス:アフリカの現状・ビジネス見通しに関する情報提供

更新日:2020年04月07日

カテゴリー:その他のお知らせ

(写真: ケニアでロックダウンに備えスーパーで買いだめを行う人々。ABP撮影)

新型コロナウイルスの感染が世界で広がるなか、アフリカでも感染者が1万人を超えました(4月7日現在)。アフリカの多くの国や都市は、おおむね3週間ほど前から、空港封鎖や都市封鎖、外出禁止へと動いてきました。感染者数は増加の傾向から脱していないものの、アフリカにおいてはこの状況を定常として、今後の対策を考えていくフェーズに入っていると感じます。

当社は、ケニアにある現地法人に日本人が引き続き駐在している他、ナイジェリア、エチオピア、ガーナなどにて、リモートワークや電話などを使いながら、ロックダウンの中でも引き続き現地スタッフが稼働しています。特に今は各国において、現地企業のビジネス状況や今後の見通しへの認識、サプライチェーンの動き、人々の需要の変化などを把握すべく調査を行っています。

日本企業のアフリカ事業を前に進めることをミッションとする当社しては、まずは、今回の突然のできごとにより計画の変更が必要となった企業のみなさまに、アフリカの現状と今後のビジネス見通しについて、以下のような情報提供を緊急で行います。

(1)ビデオ通話、電話による解説

今後の需要予測を立て、事業計画の変更を検討するにあたり、必要な情報を提供します。
今回の感染に伴う規制や対応およびそれによる商業活動への制限は、一過性のものではありません。今年度のアフリカ事業の計画をどのように変更するべきかを検討する材料としていただければと思います。現地にいるからこそわかる肌感覚をお伝えします。

また、まだ完全な予想を行うには早いですが、これからだからこそ可能となるビジネスモデルや伸びる産業の兆しも見えています。暗い話も明るい話も両方お伝えします。

それぞれの会社がお使いのビデオ通話システムや電話を使って、個別にお伝えいたします。当社のケニア法人とつなぎ、現地の様子を含めてさまざまなご質問に回答しますので、お気軽にお問い合わせください。当面無料で行います。

直近の予定
6月2日(火)日本時間16時~17時
6月5日(金)日本時間15時~16時/16時~17時/17時~18時
6月8日(月)日本時間15時~16時/16時~17時/17時~18時
6月12日(金)日本時間16時~17時/17時~18時

テーマ
a. 現状:アフリカ各国の感染の実態、現地企業の稼働状況、人々の消費行動の様子
b. ビジネスへの影響: アフリカへのコロナの影響をどう解釈するべきか(マクロ経済、需要変動など)
c. 今後の戦略: いまおよびこれから発生するビジネスチャンス、市場動向の変貌
d. その他

ご希望される場合は、ご都合のよい日時とテーマをこちらからお知らせください。ご不明な点やお問い合わせもこちらからお願いいたします。

(2)ご出張代行
アフリカの主要国においては、現在、日本からの短期ビザでの渡航がほぼ不可能となっています。このような出張が難しい状況は、少しずつ解除されながらも、6月末頃までは続くと予想しています。

一方で、当社が現地の製造業や流通小売分野の現地企業に調査を行ったところ、稼働を続けている企業も多く存在し、競争環境の軟化や特需に伴い販売を伸ばしている企業もあります。また、このようなタイミングでは、むしろこれまでは難しかったビジネスモデルの実施や、提携や契約内容、買収や協業などが可能となります。出張が可能になる時期に備えて話をまず進めるためにも、パートナーとなる候補企業のリストアップやアポイントメント取得、オンラインミーティングの設定を支援します。

また、すでにアフリカで事業を始めている企業にとっては、代理店や販売の実態、回収可能性などが見えず、今後が見通せない状況かと思います。現地では実際どのような状況なのか、何が不可能で何が可能なのか、当社がかわりに把握し、ご報告します。

2020年上半期のご出張予定が中止/実施可否不明となった企業の方も多いかと存じます。当社の日本人・現地スタッフや、保有する現地ネットワークを用いて、ご出張の目的の達成をお手伝いします。

お申し込み、お問い合わせはこちらからお知らせください。ご不明な点やお問い合わせもこちらからお願いいたします。

(3)ウェブサイトによる情報提供
現在、以下のような情報を、ウェブサイト上で提供しています。
1. アフリカにおける感染状況およびそれに伴う規制について
アフリカにおける新型コロナウイルスの状況(その4)最新データと今後の見通し
アフリカにおける新型コロナウイルスの状況(その3)感染者の増え方
アフリカにおける新型コロナウイルスの状況(その2)感染対応
コロナの2ヶ月・アフリカにて

以下は近日公開予定です。当社ウェブサイト、またはnoteで公開し、週刊アフリカビジネスおよび週刊アフリカビジネスヘッドラインニュースで告知いたします。この機会にご購読いただければと思います。

2. 【サブサハラアフリカGDP成長率予測を公開済み】アフリカ主要国のマクロ経済影響予測
3. ケニア、ナイジェリアにおける製造業および流通・小売の稼働状況および今後の見通し(現地製造業企業100社インタビュー)
4. 【公開済み】ケニア、ナイジェリアにおけるコロナに関する意識行動調査 (オンラインコンシュマー調査結果)
詳細(1)ケニア(2)ナイジェリア
5. ポスト・コロナにおいて有望なアフリカの国・産業・ビジネスモデル

アフリカではどのような日本企業が事業を行っているのか、アフリカ54カ国に現地法人をおいていたり、代理店を通じて事業を行っている日本企業が何社ほどあるかをお知りになりたい場合は、以下からご覧ください。54カ国における563社がどのような事業を行っているか、詳細にまとめています。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト(2019年版)



アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ