English Website

Home

アフリカビジネスの今

2018年1月のアフリカにおける日本企業の動き

更新日:2018年02月11日

カテゴリー:アフリカの日本企業

(写真は、ケニアのMINISO名創優品の店舗内。ABP撮影)

【ケニア】ソニーがケニアで最新デジタルカメラを投入、2018年に中東アフリカで大幅な売上増を目指す(1/7)

Sony Corporationが最新デジタルカメラa9モデルをケニア市場に投入した。Sony Middle East and AfricaMEAによると新機種はより速いスピードブラックアウトフリーの連続撮影1秒あたりのトラッキング計算最大シャッタースピード1/32,000秒を提供する

Sony MEAは2018年に交換レンズカメラ事業で52%の売上増フルフレームカメラ分野の108%の売上増を目指している


【ケニア】日本の小売企業名創優品(MINISO)がケニアのショッピングモールに店舗をオープン(1/10)

日本のMINISO(名創優品)がケニアのナイロビのショッピングモールに店舗をオープンした。家庭用品、電化製品、ファッション、アクセサリーを販売する。
MINISOは日本人デザイナーと中国の起業家が共同で創業した。2016年~2017年に同社はアメリカや中東で店舗を開店し積極的な海外展開を進めている。国内売上は12億ドルで、年内に現在7億3、700万ドルである海外売上が国内売上を上回ると見込んでいる。世界での店舗数は現在2,600店舗。

アフリカでは、ナイジェリア、エジプト、南アフリカ、モロッコ、マダガスカルに進出している。


【南アフリカ】日本郵船、商船三井、川崎汽船の海運3社のコンテナ事業統合を、南アフリカ競争裁判所が条件付きで承認(1/19)

日本郵船、商船三井、川崎汽船の海運3社のコンテナ船事業の統合に関して、南アフリカの競争裁判所が、競争法遵守に関する措置を条件に承認した。これにより、当初の予定通り、4月1日からOcean Network Express(ONE)としてサービスが開始される。

南アフリカ競争委員会は2017年6月、3社が統合すると、調整がより行われる可能性があるとして、統合を拒否する声明をだしていた。

3社はそれぞれ、日本郵船はMitchell Cotts Maritimeを通じて、商船三井は自社が保有するMOL SAとMOL ACE SAをもって、川崎汽船も傘下のK Line Shipping SAをもって南アフリカでコンテナ輸送、自動車輸送、バルク船輸送、ターミナル事業、物流サービス、クルーズ事業を行っている。このうちコンテナ事業のみ統合し、自動車輸送やバルク船では引き続き競争関係となる。競争裁判所は、コンテナ事業と自動車輸送やバルク船事業との間での従業員や役員の交流や情報の受け取り、日々のオペレーションへの関与を禁止する条件を付すことで統合を承認した。


【ケニア】JAXAの支援を受けたケニアで初めての人工衛星が3月に宇宙へ(1/24)

ケニアで初めての人工衛星が、国際宇宙ステーション(ISS)からの放出のために引き渡された。ナイロビ大学が日本のJAXA(宇宙航空研究開発機構)の協力を得て開発した超小型衛星と呼ばれる一辺10cm体積1 Lの立方体の衛星で、3月にISSに届けられ、4月または5月にISS内の宇宙実験室きぼうから宇宙に放出される予定。総額1億2,000万シリング(1億2,000万円)の開発費は日本の支援。

KiboCUBEと呼ばれる今回のプロジェクトは2015年9月から国連傘下の宇宙管轄組織UNOOSA とJAXA の協力で開始された。発展途上国の教育及び研究機関に対してISSからキューブ型人工衛星を打ち上げる機会を提供している。

今回打ち上げられるナイロビ大学の人工衛星は、将来的にはより大きな地球観測衛星の打ち上げに向けた、技術テストとして使用される。また今回の打ち上げにより人工衛星から農業及び湾岸地区の観察データを得られると期待されている。
※1ケニアシリング=1.0円(ブルームバーグ、1/24)


【ナイジェリア】東洋エンジニアリングとインドラマがナイジェリアで計画している2つ目の肥料工場において米KBRがアンモニアプラントライセンス供与企業として選ばれる(1/24)

Indorama Eleme Fertilizer & Chemicals Limited Indoramaと東洋エンジニアリングがナイジェリアのポートハーコートに建設を計画している2つ目の肥料工場においてアンモニア工場に関する技術提供企業として米KBRが選ばれたKBRはアンモニア工場の技術ライセンス供与アンモニア工場の基本設計・詳細設計調達などを提供する

KBRはアンモニア工場のライセンス供与、設計、調達、建設工事のリーディング企業で、世界で230以上のアンモニア工場、100以上のアンモニアプロジェクトに関わってきた。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ