English Website

Home

アフリカビジネスの今

エチオピアにおける工業団地一覧

更新日:2017年04月11日

カテゴリー:ビジネスに役立つ情報

(写真:2016年に完成し、現在入居が始まっている、エチオピアのHawassaにある工業団地)

アフリカでは、工業化を進め経済発展を促進するため、各国で工業団地・輸出特区の建設が進んでいますが、もっとも政府が積極的に計画を進めているのがエチオピアです。

工業団地建設に関わるエチオピア政府の主要ステークホルダーである工業省MOIエチオピア投資委員会EIC工業団地開発公社Industrial Parks Development CorporationIPDCはいずれもトップ自らかなりのコミットメントを割いています

エチオピアで政府立の最初の工業団地が竣工したのは2014年と最近ながら、2016年には新たな1つが竣工し、現在19の工業団地が建設中または計画中と、工業団地ブームといってもよい状況です。

アフリカビジネスパートナーズは、エチオピアの計22の工業団地について、政府関係者へのインタビューや現地訪問による調査をi行い、所在地、進捗状況、事業主、建設業者、主要入居産業、広さを一覧にまとめました。

エチオピアにおける工業団地一覧(2017年2月現在)※クリックで拡大します

20170506214948.jpg

いまもっとも注目を浴びている工業団地は2016年に竣工し現在入居が始まっているHawassa工業団地です。首都アディスアベバから南に300km弱に位置するエチオピア有数の観光地であるHawassaに建設されました建設はジブチとエチオピア間の鉄道建設を無事進めた中国のChina Civil Engineering Corporation (CCECC)が請け負いましたHawassa工業団地は縫製に特化した工業団地とされておりカルバンクラインやトミーヒルフィガーをブランドに持つ米アパレルPVHの他以下のような企業が入居を決めています


エチオピア・Hawassa工業団地入居予定企業(2017年2月現在)※クリックで拡大します

20170506215456.jpg

表をPDFファイルで受け取りたい方は、Contact Usからその旨お問い合わせください。

※引用される場合には、「アフリカビジネスパートナーズ」との出所の表記と引用におけるルールの遵守をお願いいたします。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ