English Website

Home

最新情報

採用情報

更新日:2018年05月05日

カテゴリー:採用情報

アフリカビジネスパートナーズでは業容拡大につき、通年にて以下の職種の募集を行っております。なお、当社に関わらず広くアフリカで働きたい方の募集ついては、こちらをご覧ください。

(2018年5月5日更新)


(1) コンサルタント

業務内容:日本企業および諸外国の企業によるアフリカでの事業開発に関する支援を行う。営業責任あり

必要なスキル・経験:顧客企業の事業開発に対する提案やコンサルティング実施または自社の新規事業開発の経験が3年以上ある方。アフリカビジネスに関する経験・知識よりも、コンサルティグ営業経験や顧客企業または自社の事業課題に対する課題解決、戦略構築、事業開発、営業支援、プロジェクトマネジメントの経験を重視します(その経験がある方ならば、たとえ現在アフリカビジネスに関する知識がなくとも早期のキャッチアップが可能であるため)。当社は分析やレポーティング作成・提供することではなく、顧客企業の事業を現実に前に進めるための地道な支援にフォーカスしているため、事業や組織の現実を理解した上で労を厭わず実践で動ける方が対象となります。当社の顧客はすべて民間企業で、公的資金による請負業務、政府系助成金を得ての調査やODA関連業務は行っていないため、民間企業から直接報酬を受けていないコンサルタント経験は対象経験に含みません。ビジネスで使える英語力必須。フランス語が使える方優遇。

雇用形態・待遇:個別に相談。勤務時間や勤務場所、出張の有無についても応相談

勤務地:日本オフィス(JR東京駅徒歩3分)またはケニアオフィス(ナイロビ)

お問い合わせ先:ご連絡先と履歴書(書式自由)を添付の上、recruit[アットマーク]abp.co.jpまでお問い合わせください。また、応募は決めていないがご関心があるという場合もご遠慮なくお問い合わせください。当社への直接のお問い合わせを歓迎します。


(2) M&Aコンサルタント

業務内容:日本企業および諸外国の企業を顧客としたアフリカでの投資およびM&A業務、財務アドバイザリー業務を行う

必要なスキル・経験:金融機関(銀行、投資銀行、証券会社)、監査法人、アドバイザリーファーム、ファンド、事業会社等において、M&Aアドバイザリー業務、企業・事業価値評価業務、財務・事業DD業務等の経験が3年以上ある方。再生案件の経験者優遇。アフリカビジネスに関する経験・知識は必須ではありません。

雇用形態・待遇:個別に相談。勤務時間や勤務場所、出張の有無についても応相談

勤務地:日本オフィス(JR東京駅徒歩3分)またはケニアオフィス(ナイロビ)

お問い合わせ先:ご連絡先と履歴書(書式自由)を添付の上、recruit[アットマーク]abp.co.jpまでお問い合わせください。また、応募は決めていないがご関心があるという場合もご遠慮なくお問い合わせください。当社への直接のお問い合わせを歓迎します。


(3) アナリスト

業務内容:アフリカビジネスに関するデスクリサーチ、分析、資料作成

必要なスキル・経験:アナリスト業務経験が3年以上ある方。ビジネスモデル、産業構造、財務諸表に関する基礎的な理解や、アフリカのビジネス環境への一定の理解が必要となります。英語の情報の読解に問題がない方。目的に応じて情報を探し、分類し、分析した上わかりやすくとりまとめるという作業に慣れた方に向いています。アフリカビジネスに関する知識や感覚を身につけることができます。コンサルタントとしては経験・スキルが足りない方がコンサルタントを目指すためのステップとしていただくことも歓迎です。

雇用形態・待遇:個別に相談。勤務日数や時間の相談に応じます。

勤務地:自由。通勤の必要はなく、在宅勤務が可能です。海外在住の方歓迎します。

お問い合わせ先:ご連絡先と履歴書(書式自由)を添付の上、recruit[アットマーク]abp.co.jpまでお問い合わせください。また、応募は決めていないがご関心があるという場合もご遠慮なくお問い合わせください。当社への直接のお問い合わせを歓迎します。


(4) アシスタント

業務内容:デスクリサーチや作表、資料作成、および事務、顧客対応、広報、各種手配といったアシスタント業務を行う

必要なスキル・経験:企業での勤務経験3年以上。事務能力が高く、デスクリサーチや資料作成に慣れている方。アフリカビジネスに関する経験は問いません。

雇用形態、待遇:土日も含めた1週間のうちいずれか2日以上勤務。勤務の曜日や時間帯の融通がききます。時給1,300円から。年1回能力に応じて昇給(実績)。交通費支給。試用期間あり。

勤務地:日本オフィス(JR東京駅徒歩3分)。在宅勤務を基本とし、必要に応じて月1度程度出社する形も可能です。

お問い合わせ先:ご連絡先と履歴書(書式自由)を添付の上、recruit[アットマーク]abp.co.jpまでお問い合わせください。


(5) 英文・仏文ビジネス文書要約
現在1名の募集を行っています。

業務内容:英語およびフランス語で書かれたビジネス文書をもとに、必要に応じて追加情報を調査・補完の上、日本語の文章を作成する。業務時間は水曜日~土曜日の毎日30分~2時間程度となります。現在3人の方が同じ業務内容でお仕事してくださっており、数年以上の長期に渡って継続されています。

必要なスキル:事業、財務、投資に関する基本的なビジネス知識とビジネス文書を読み込んだ経験、および日本語でのビジネスに関する文章作成能力が必要となります。各語学のスキルは次に挙げるものと同等程度の水準を希望します。
英語:英検準1級以上、TOEIC740以上、もしくはTOEFL(iBT) 80以上
フランス語:仏検準1級以上、もしくはDELF B2以上
日本語:ネイティブ

雇用形態・待遇:水曜日~土曜日の毎日30分~2時間、在宅等にて作業いただきます。能力と作業分量に応じて、月3万~7万円の報酬となります。試用期間あり

勤務地:自由。通勤の必要はなく、在宅勤務が可能です。海外在住の方歓迎します

お問い合わせ先:ご連絡先と履歴書(英語、フランス語、日本語能力を示す情報を含む。書式自由)を添付の上、recruit[アットマーク]abp.co.jpまでお問い合わせください。


(6) インターン

A. 大学生インターン

業務内容・待遇:アフリカビジネスに関するアナリスト業務。日数や時間は応相談。出勤の必要はなく在宅にて作業いただけます。日本であまり知る人はいないアフリカビジネスに関する知識や感覚を身につけることができます。当社ケニアオフィス他アフリカでのインターンは募集していません。

お問い合わせ先:ご連絡先と履歴書を添付の上、recruit[アットマーク]abp.co.jpまでお問い合わせください。

B. 社会人インターン

業務内容・待遇:アフリカビジネスに関するコンサルタント業務またはアナリスト業務。業務内容は、勤務可能時間や能力、ご経験に応じて、情報収集や分析を行うアナリスト業務や、企業の課題から何を解決すべきか問を立て、得るべき現場の情報を設計し、調査や情報収集によって得たファクトから分析・解釈を行い、解決に寄与する提案を行う一連のコンサルティング業務の一部または全部となります。

アフリカビジネスに関する知識や感覚を得ることができ、またアフリカビジネス特有の事業開発支援の方法に関してご経験いただけます。すでにコンサルタントや類似職種として勤務されており、アフリカビジネスにご関心がある方を歓迎します。コンサルタントとしては経験・スキルが足りない方がコンサルタントを目指すためのステップとしていただくことも歓迎です。平日夜のみ、週末のみなど勤務日数や時間は融通可能。出勤の必要はなく在宅にて作業いただけます。能力に応じて報酬あり。当社ケニアオフィスでの業務も可能です。

お問い合わせ先:ご連絡先と履歴書を添付の上、recruit[アットマーク]abp.co.jpまでお問い合わせください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ