English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス595号(2022年5月9日号)配信

更新日:2022年05月09日

カテゴリ: アフリカビジネスヘッドライン,週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは5月9日、週刊アフリカビジネス(法人版・有料版)ならびに週刊アフリカビジネス(個人版)の第595号および週刊アフリカビジネスヘッドラインニュース(無料版)495号を配信いたしました。

今週のトップ3ニュースは、
・三菱商事が出資する、アフリカで家庭用太陽光発電キットのPAYG(割賦)販売を行う英Bboxxが、同業のPEG Africa買収で合意に達したと報じられる
・南ア保険最大手Sanlamと独保険大手Allianzが、南アを除くアフリカ事業での合弁設立で合意
・いすゞ自動車の南アフリカ法人Isuzu Motors South Africaが新たに生産を開始する新型ピックアップトラックの現地調達を促進するべく5億8,000万ランドを投資

でした。その他、アフリカビジネスの今のトレンドや、日本企業がアフリカで事業を行う際に参考となる事例を示すニュースについて、合計20本のニュースを紹介しています。

有料版の週刊アフリカビジネスでは、三菱商事が出資する家庭用太陽光発電キット割賦販売(PAYG、SHS)スタートアップ英Bboxxが、同業スタートアップを買収すると報じられたことに関連して、アフリカにおけるSHS事業の歴史を振り返っています。このビジネスモデルは一時スタートアップ側も投資側も大変増えましたが、いつが最も多かったのでしょうか。日本企業も複数出資しています。

また、今回のような、スタートアップによるスタートアップの買収が増えています。この1年でどういった買収があったか、1年分の案件を一覧表にしています。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

無料版では、ニュースのヘッドラインのみをご紹介しています。配信内容はこちらでもご覧になることができます。配信内容を今後メールで配信を受けたい方、週刊アフリカビジネスヘッドラインニュースに関する詳細・お申込みは、こちらをご覧の上、お申込みください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ