English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネスヘッドラインニュース324号(2018年12月3日号)配信

更新日:2018年12月04日

カテゴリー:アフリカビジネスヘッドライン

アフリカビジネスパートナーズは12月3日、週刊アフリカビジネスヘッドラインニュース324号を配信いたしました。配信内容は、こちらからご覧ください。配信内容を今後メールで配信を受けたい方は、こちらをご覧の上、お申込みください。

今週の有料版の「週刊アフリカビジネス」では、南アフリカのニュースを多く取り上げてます。1本目、2本目では、Eskomの業績悪化と再建計画策定を取り上げています。先週、同社の中間決算がブリーフィングされ、売上、利益とも減少し、財務状況はさらに悪化していることが明らかになりました。特に利益は前年同期比で89%下落し、55億円ほどまで落ち込んでいます。同社の負債は3兆円以上ありますが、財務コストも230億円ほど増加しました。世界でも電力が安い国として評判が高かった南アフリカに何が起こったのでしょうか。説明しています。

3本目は、エチオピアのボレ空港が、アフリカへの長距離旅客数でドバイ空港を抜いたというニュースを取り上げています。ドバイをハブ空港とするのはエミレーツ航空ですが、解説ではエミレーツ航空とエチオピア航空を比較しています。

個人向けの「週刊アフリカビジネスQ&A」では、「アフリカのマクロ経済の予測はどこを見ればわかりますか」という質問を取り上げています。ご購読者の方で、質問のある方は、weekly@abp.co.jpまでお送りください。

週刊アフリカビジネスヘッドラインニュース、および週刊アフリカビジネス、週刊アフリカビジネスQ&Aに関する詳細・お申込みについてはこちらをご覧ください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ