English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネスヘッドラインニュース309号(2018年8月20日号)配信

更新日:2018年08月22日

カテゴリー:アフリカビジネスヘッドライン

アフリカビジネスパートナーズは8月20日、週刊アフリカビジネスヘッドラインニュース309号を配信いたしました。配信内容は、こちらからご覧ください。配信内容を今後メールで配信を受けたい方は、こちらをご覧の上、お申込みください。


今週の有料版の「週刊アフリカビジネス」では、トヨタ自動車の南アフリカにおける生産台数、生産車種、欧州への輸出台数とアフリカへの輸出台数や、ここ数年のアフリカの不況の影響、今後の見込み、新しく取り組んでいる別車種の生産や南アフリカ以外のアフリカでの生産開始についてまとめています。

南アフリカで日本のメーカーを含む世界の自動車メーカーが生産を行っている背景には、南アフリカ政府の助成金があります。南アフリカ政府は新たに、雇用人数と輸出台数に応じて税制上の優遇を与えるプログラムの導入を目指しており、その進捗と議論の焦点について開設しています。政府の要求に答えるのはなかなか難しそうです。

また、ナイジェリアで日揮と千代田化工建設が、製油所再生案件の契約に至る見込みであると政府が明らかにしたニュースを取り上げています。両社はこれに先立ち、LNGプラントの拡張プロジェクトの基本設計役務とEPC積算業務を受注しています。

個人向けの「週刊アフリカビジネスQ&A」では、「天候保険や農家向け情報提供など、農業とインターネットを組み合わせた事業はどの程度可能性がありますか」という質問を取り上げています。ご購読者の方で、質問のある方は、weekly@abp.co.jpまでお送りください。

週刊アフリカビジネスヘッドラインニュース、および週刊アフリカビジネス、週刊アフリカビジネスQ&Aに関する詳細・お申込みについてはこちらをご覧ください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ