English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス594号(2022年5月2日号)配信

更新日:2022年05月02日

カテゴリ: 週刊アフリカビジネス,アフリカビジネスヘッドライン

アフリカビジネスパートナーズは5月2日、週刊アフリカビジネス(法人版・有料版)ならびに週刊アフリカビジネス(個人版)の第594号および週刊アフリカビジネスヘッドラインニュース(無料版)494号を配信いたしました。

今週のトップ3ニュースは、
・ナイジェリアの貨物管理デジタル化スタートアップOnePort 365が、豊田通商のアフリカ特化CVCであるMobility 54率いるシードラウンドで500万ドルを調達
・2020年の中国の対アフリカ融資が2004年以降で最も少ない19億ドルに留まる、前年比78%の減少
・ケニアへの二国間融資額で日本が中国を2年連続で上回り最大の相手国になる見込み

でした。その他、アフリカビジネスの今のトレンドや、日本企業がアフリカで事業を行う際に参考となる事例を示すニュースについて、合計20本のニュースを紹介しています。

有料版の週刊アフリカビジネスでは、アフリカにおいて困難が多い、国際貨物輸送のオンライン化を目指すナイジェリアのOne Port 365に、豊田通商のCVCであるMobility 54や複数の日本のVCが投資したことに鑑み、One Port 365がどのような課題を解決できるか説明を加えています。

中国の2020年のアフリカ向け融資額が、前年比で7割以上減少し、2004年以来の少ない金額に留まりました。なぜなのでしょうか。2000年からの20年に渡る中国の融資の推移をグラフにまとめ、今後の動きを予想しています。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

無料版では、ニュースのヘッドラインのみをご紹介しています。配信内容はこちらでもご覧になることができます。配信内容を今後メールで配信を受けたい方、週刊アフリカビジネスヘッドラインニュースに関する詳細・お申込みは、こちらをご覧の上、お申込みください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ