English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス592号(2022年4月18日号)配信

更新日:2022年04月18日

カテゴリ: アフリカビジネスヘッドライン,週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは4月18日、週刊アフリカビジネス(法人版・有料版)ならびに週刊アフリカビジネス(個人版)の第592号および週刊アフリカビジネスヘッドラインニュース(無料版)492号を配信いたしました。

今週のトップ3ニュースは、
・自動車用ワイヤーハーネス世界大手矢崎総業がエジプトに進出へ
・サントリー食品インターナショナルがナイジェリア子会社を投資会社Africa FMCG Distributionに売却、製造・販売ライセンスは維持
・南アの通信会社MTNがナイジェリア中央銀行から金融事業ライセンスを取得、融資や決済の提供が可能に

でした。その他、アフリカビジネスの今のトレンドや、日本企業がアフリカで事業を行う際に参考となる事例を示すニュースについて、合計20本のニュースを紹介しています。

有料版の週刊アフリカビジネスでは、矢崎総業のエジプト進出、サントリー食品インターナショナルのナイジェリア子会社売却について、その背景やニュースに書かれていない具体的な内容について、説明を加えています。

MTNがナイジェリアで、足掛け4年かかっていたモバイルマネーライセンスを取得しました。このモバイルマネーライセンスとは、何ができるライセンスなのでしょうか。また、すでにMTNはナイジェリアでMomoマネーを開始していますが、それとは何が違うのでしょうか。

アフリカではモバイルマネーサービスが普及していることは、日本でも広く知られていますが、実際にどうやってモバイルマネーを入手するのか、どのようなサービスが提供されているのか、詳しくは説明されている資料は少なく、また誤った情報も多く流れています。今週はナイジェリアのMTNのライセンス取得とケニアの通信会社3社における相互運用のニュースに関連して、それぞれどのようなサービスについてのライセンスであり相互運用なのか、詳しく解説しています。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

無料版では、ニュースのヘッドラインのみをご紹介しています。配信内容はこちらでもご覧になることができます。配信内容を今後メールで配信を受けたい方、週刊アフリカビジネスヘッドラインニュースに関する詳細・お申込みは、こちらをご覧の上、お申込みください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ