English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス586号(2022年3月7日号)配信

更新日:2022年03月07日

カテゴリ: アフリカビジネスヘッドライン,週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは3月7日、週刊アフリカビジネス(法人版・有料版)ならびに週刊アフリカビジネス(個人版)の第586号および週刊アフリカビジネスヘッドラインニュース(無料版)486号を配信いたしました。

今週のトップ3ニュースは、
・おむつ世界大手米キンバリークラークが、ナイジェリアに1億ドルを投じおむつ新工場を開設
・アフリカ4カ国で家庭用太陽光発電キットやスマートフォンのPAYG販売を行うM-KOPAが7,500万ドルを調達、金融サービスを強化
・イーロン・マスクの宇宙ベンチャーSpaceXが、モザンビークで衛星インターネットサービスStarlinkを提供するためのライセンスを取得、アフリカ初

でした。その他、アフリカビジネスの今のトレンドや、日本企業がアフリカで事業を行う際に参考となる事例を示すニュースについて、合計20本のニュースを紹介しています。

有料版の週刊アフリカビジネスでは、米キンバリークラークのナイジェリアでのおむつ工場開設というニュースを深掘りし、ナイジェリアにおけるP&GやHayat Kimyaといった他社のおむつ製造・販売のこれまでの経緯と現在のシェア、キンバリークラークの戦略などについて、解説を加えています。

イーロン・マスク氏の2大事業である、宇宙ベンチャーSpaceXのインターネット事業と、電気自動車テスラの充電ステーションのアフリカで開始されています。SHSと呼ばれるM-Kopaに代表される太陽光発電のPAYG(Pay-As-You-Go)サービス、メタバースとNFT、仮想通貨、分散型金融(DeFi)といった、新技術がアフリカでも次々と開始していることについて、説明しています。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

無料版では、ニュースのヘッドラインのみをご紹介しています。配信内容はこちらでもご覧になることができます。配信内容を今後メールで配信を受けたい方、週刊アフリカビジネスヘッドラインニュースに関する詳細・お申込みは、こちらをご覧の上、お申込みください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ