English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス556号(2021年7月26日号)配信

更新日:2021年07月26日

カテゴリ: アフリカビジネスヘッドライン,週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは7月26日、週刊アフリカビジネス(法人版・有料版)ならびに週刊アフリカビジネス(個人版)の第556号および週刊アフリカビジネスヘッドラインニュース(無料版)456号を配信いたしました。

今週のトップ3ニュースは、

・ファイザーがコロナワクチンを南アフリカで製造するべく製薬会社Biovac Instituteと合意
・ドイツのバイオ医薬品企業ビオンテックがmRNA技術を活用したマラリア予防ワクチンの開発を計画、アフリカでの製造も検討
・ファーウェイがアフリカの非電化地域の再生可能エネルギープロジェクトを開始へ、2021年第4四半期までにまずはナイジェリアで開始

でした。その他、アフリカビジネスの今のトレンドや、日本企業がアフリカで事業を行う際に参考となる事例を示すニュースについて、合計20本のニュースを紹介しています。

有料版の週刊アフリカビジネスでは、ファイザーによる南アフリカでのコロナワクチン製造、ビオンテックによるmRNAを活用したマラリアワクチンの開発とそのアフリカでの製造という2つのワクチンに関するニュースについて、その具体的な内容やそうなった背景、実現がアフリカビジネスにもたらすものについて解説しています。

あわせて、ファーウエイがナイジェリアで非電化地域への太陽光発電プロジェクトを開始するというニュース、タンザニアでモバイルマネーに課税が行われるというニュースについて、説明を加えています。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

無料版では、ニュースのヘッドラインのみをご紹介しています。配信内容はこちらでもご覧になることができます。配信内容を今後メールで配信を受けたい方、週刊アフリカビジネスヘッドラインニュースに関する詳細・お申込みは、こちらをご覧の上、お申込みください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ