English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス553号(2021年7月5日号)配信

更新日:2021年07月05日

カテゴリ: アフリカビジネスヘッドライン,週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは7月5日、週刊アフリカビジネス(法人版・有料版)ならびに週刊アフリカビジネス(個人版)の第553号および週刊アフリカビジネスヘッドラインニュース(無料版)453号を配信いたしました。

今週のトップ3ニュースは、

・豊田通商がガーナで自動車組み立てを開始、トヨタハイラックスから開始し、2022年にはスズキ小型車スイフトを生産へ
・ソフトバンクがSmart Africaと協業し、アフリカ5カ国で非地上系通信ネットワークソリューションによる低価格ブロードバンド通信提供のための調査、協議を開始へ
・日立製作所が家電海外子会社を家電事業売却先であるトルコArçelikに移管し合弁設立、北アフリカ含む地域での日立ブランド家電の販売拡大を目指す

でした。その他、アフリカビジネスの今のトレンドや、日本企業がアフリカで事業を行う際に参考となる事例を示すニュースについて、合計20本のニュースを紹介しています。

有料版の週刊アフリカビジネスでは、日本企業のアフリカ事業に関するニュースを5つ取り上げ、それぞれについて補足説明を加えています。ガーナにおけるトヨタハイラックスとスズキスイフトの組み立てはなぜ実現したのでしょうか。ソフトバンクはアフリカで何をしようとしているのでしょうか。日立製作所のトルコの家電メーカーとの合弁設立は、アフリカにとってどのような意味がありますか。ウガンダの石油・ガス開発への南ア金融機関の融資と日本企業の関連は?丸善製茶から見る、アフリカ進出した日本企業が当初計画の売上を達成するまでのスピードは?

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

無料版では、ニュースのヘッドラインのみをご紹介しています。配信内容はこちらでもご覧になることができます。配信内容を今後メールで配信を受けたい方、週刊アフリカビジネスヘッドラインニュースに関する詳細・お申込みは、こちらをご覧の上、お申込みください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ