English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス545号(2021年5月10日号)配信

更新日:2021年05月10日

カテゴリ: アフリカビジネスヘッドライン,週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは5月10日、週刊アフリカビジネス(法人版・有料版)ならびに週刊アフリカビジネス(個人版)の第545号および週刊アフリカビジネスヘッドラインニュース(無料版)445号を配信いたしました。

今週のトップ3ニュースは、

・南アフリカのゲーム会社Carry1stが、Konvoy Ventures率いるシリーズAラウンドで600万ドルを調達、日本の上場ゲーム会社アカツキのCVCファンドも投資
・中断されていたタンザニアの液化天然ガスプロジェクトの政府交渉が新大統領により再開の見込み、半年以内の合意を目指す
・Siemens Energyと三菱重工グループの伊Turbodenがエジプトでガス圧送ステーションを開発へ。排熱利用のバイナリー発電設備によりCO2を削減

でした。その他、アフリカビジネスの今のトレンドや、日本企業がアフリカで事業を行う際に参考となる事例を示すニュースについて、合計20本のニュースを紹介しています。

有料版の週刊アフリカビジネスでは、アカツキのCVCファンドによる南アゲーム会社Carry1stへの投資について、説明を加えています。また、タンザニアの新大統領サミア・スルフ・ハッサン氏が液化天然ガス開発交渉の再開を指示したことに関連して、これまでの経緯をタンザニアの大統領交代とともに解説しています。

あわせて、今週は保険に関するニュースが多かったため、アフリカ主要国における保険総額を生命保険と損害保険別にグラフと表にしています。どの国の、どの保険が多く、また少ないのでしょうか。アフリカの保険加入率は3%、南アを除くと1.1%と言われますが、加入率が低い理由はどうしてでしょうか。伝統的な保険会社とインシュアテック、それぞれの特徴は?

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

無料版では、ニュースのヘッドラインのみをご紹介しています。配信内容はこちらでもご覧になることができます。配信内容を今後メールで配信を受けたい方、週刊アフリカビジネスヘッドラインニュースに関する詳細・お申込みは、こちらをご覧の上、お申込みください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ