English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス535号(2021年3月1日号)配信

更新日:2021年03月01日

カテゴリ: アフリカビジネスヘッドライン,週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは3月1日、週刊アフリカビジネス(法人版・有料版)第535号および週刊アフリカビジネスヘッドラインニュース(無料版)435号を配信いたしました。


今週のトップ3ニュースは、
・南ア政府が2021年予算案を発表。減税により景気を刺激し歳出を抑制することで債務を削減する方向へ転換し、2021年以降はGDPのプラス成長を見込む
・エムスリーがガーナ、ナイジェリア、ケニアで医療施設を運営するナイジェリアのAfrica Health Holdings(AHH)に資本参加
・アフリカ最大手eコマースJumiaのコスト構造が改善し、粗利やEBIDAが改善、黒字化に道筋
でした。その他、アフリカビジネスの今のトレンドや、参考となる事例を示すニュースについて、合計20本のニュースを紹介しています。

有料版の週刊アフリカビジネスでは、これら20本のニュースすべてに日本語の要約をつけた上で、主要ニュースの背景やこれまでの経緯に対する解説、参考になるデータやチャートを紹介しています。

今週は、アフリカの最大の経済国、南アフリカで提出された予算案の大きな方針転換について、解説を加えています。政府はこれまで、増税と国債発行による歳入増を図ってきましたが、今回の方針は違い、今後の経済回復に期待がもてる内容となっています。どう違ったのでしょうか。
アフリカ最大手のeコマースJumiaが、2020年の決算を発表しました。上場後に行ってきた経営の改革の結果がでてきたようです。週刊アフリカビジネスではJumiaの業績は定期的に特集してきましたが、今回も上場前の2018年からの財務数値を追って、Jumiaの経営方針の転換とそれがもたらした結果について解説しています。コロナによってアフリカのeコマースの普及がどのような影響を受けたかはたびたび週刊アフリカビジネスでとりあげてきましたが、広くオンライン販売という観点から起こっている変化についても解説しています。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

無料版では、ニュースのヘッドラインのみをご紹介しています。配信内容はこちらでもご覧になることができます。配信内容を今後メールで配信を受けたい方、週刊アフリカビジネスヘッドラインニュースに関する詳細・お申込みは、こちらをご覧の上、お申込みください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ