English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス473号(2019年11月25日号)配信

更新日:2019年11月28日

カテゴリー:週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは11月25日、週刊アフリカビジネス第473号を配信いたしました。


今週は、
・ダイキン工業とワッシャが、タンザニアでエアコンのサブスクリプションモデルの実証実験を開始
・格付機関S&Pが南アフリカの自国通貨建て国債の見通しをNegativeへと引き下げ
・ケニア中央銀行が政策金利を9.0%から8.5%へと引き下げ、金融緩和へ動く
どニュース20本とトップニュースへの解説を行っています。

解説コーナーでは、ダイキン工業がタンザニアの未電化地域で小売店を通じてLEDランタンのレンタルサービスを展開する日本のスタートアップWASSHAと提携して、エアコンのサブスクリプション販売の実証実験を11月から3カ月行うというニュースに関連して、ダイキンがどのような枠組みでこの決定に至ったのか、アフリカにおいてサブスクリプションモデルは普及しているのか、どういった商品の場合にサブスクリプションが成立するのかにつき、解説しています。

また、2本目のニュースの南アフリカ国債に対する格付機関S&Pの見通しダウングレード、ケニア中央銀行の政策金利引き下げについて、背景説明を加えています。

ソフトバンクや中国、米国のベンチャーキャピタルがナイジェリアのフィンテック企業Opayに投資しています。Opayについての説明も加えています。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ