English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス470号(2019年11月4日号)配信

更新日:2019年11月07日

カテゴリー:週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは11月4日、週刊アフリカビジネス第470号を配信いたしました。

今週は、
・格付機関Moody'sは南アフリカ国債の見通しをステイブルからネガティブとしたものの、格付けは投資適格級に据え置き。「三大機関揃ってジャンク級」は回避される
・ケニア通信最大手サファリコム、エチオピア市場進出において株主の南アのボーダコムと共同でライセンス入札を行う計画と明らかに
・ケニアの物流マッチングアプリSendyが200万ドルを調達
などニュース20本とトップニュースへの解説を行っています。

解説コーナーでは、南アフリカ経済にとって重要なイベントであった、Moody'sの格付けの結果を解説しています。なぜこの格付けの結果がそんなに重要だったのでしょうか。格付けが決まる背景としてこれまで南アでどのようなことが起こっていたのでしょうか。格付けがダウングレードされた場合何が想定されたのでしょうか。格付け発表後、どのような反応が起こったのでしょうか。

また、来年行われる予定のエチオピアの通信事業の入札について、サファリコムのニュースにあわせて、現在の状況を説明しています。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ