English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス434号(2019年2月25日号)配信

更新日:2019年02月26日

カテゴリー:週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは2月25日、週刊アフリカビジネス第434号を配信いたしました。

今週は、
・南ア政府が次年度予算案を発表し、発電、送電、配電の3分割を含む構造改革計画を控える国営電力会社Eskomに今後3年間で690億ランドを支援と明らかに
・南アフリカ航空が経営再建のため事業を国内線、アフリカ大陸線、アフリカ以外の国際線の3つに分割
・韓国の現代自動車がエチオピアで自動車組立工場を開設
などニュース20本とトップニュースへの解説を行っています。

解説コーナーでは、アフリカでもっとも経済的に影響力がある南アフリカの次年度予算案に関して、Eskomの救済、Moody'sの反応など、今後に影響を与えうる重要なポイントについて解説を加えています。5月の選挙を控え、崖っぷちにある南ア経済に光は見えそうでしょうか。また、Eskomに続き頭痛の種である南アフリカ航空の事業3分割についてのニュースも取り上げています。

現代自動車がエチオピアに組み立て工場を開設したというニュースに絡み、エチオピアにおいて自動車の現地生産が過去からどのように進んできたか、振り返っています。また、現在何社程度が組み立て生産のライセンスを得ており、どこの企業、とくにどのグローバル企業が手を上げているのか、まとめています。日本からは週刊アフリカビジネスで既報の通り、いすゞ自動車が開設に向けて動いていると報じられています。あわせて、エチオピアにおける自動車普及台数、輸入台数、シェアなどについて説明を加えています。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ