English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス430号(2019年1月28日号)配信

更新日:2019年01月31日

カテゴリー:週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは1月28日、週刊アフリカビジネス第430号を配信いたしました。

今週は、
・豊田通商子会社CFAOが、ハイパーマーケットによる事業展開戦略を変更し、キャッシュ&キャリー型のディスカウント卸・店舗であるSupecoをセネガル、カメルーン、コートジボワールで展開へ
・中国スマホメーカー、シャオミがアフリカ部を設立し、投資を拡大へ
・著名投資会社バークシャーハサウェイのPEファームBerkshire Partnersが、南アのデータセンターTeraco Data Environmentsの株式取得により筆頭株主に

などニュース20本とトップニュースへの解説を行っています。

解説コーナーでは、豊田通商子会社でアフリカにおいて小売事業を展開しているCFAOが、カルフールのような富裕層や中間層向けの大型ハイパーマーケットの展開から、キャッシュ&キャリー型のディスカウント卸・店舗の展開に軸足を移すことを決め、セネガルで1店舗目を開店するというニュースについて、その戦略や店舗形態について説明を加え、なぜそのような意思決定に至ったかという背景と、このニュースから得られる小売事業への示唆を記載しています。

また、中国シャオミがアフリカ部を作り投資を活発化するというニュースに関連して、アフリカにおける現在のシャオミと競合の中国トランシオンとの比較を行っています。CFAOが小売戦略を変更したように、シャオミも中国での戦略を変更してアフリカ市場に参入のするでしょうか。

あわせて、世界的に著名な投資会社バークシャーハサウェイ傘下のプライベートエクイティーファームであるBerkshire Partnersが、南アフリカ最大のデータセンターを運営するTeraco Data Environmentsの株式を取得し筆頭株主となったニュースについても、説明を加えています。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ