English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス420号(2018年11月5日号)配信

更新日:2018年11月07日

カテゴリー:週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは11月5日、週刊アフリカビジネス第420号を配信いたしました。

今週は、
・伊藤忠、住友ゴム、マクドナルド、P&Gなどグローバル企業23社が南アフリカに総額200億ドルを投資することで合意
・Airtel Africaのロンドン証券取引所への上場が遅れる可能性
・ヤフー子会社カービューが、中古車輸出販売支援サイトであるレードカービュー事業をじげんに売却
などニュース20本とトップニュースへの解説を行っています。

解説コーナーでは、伊藤忠、住友ゴム工業、トヨタ自動車、日産自動車の日本企業も含む23社から南アフリカ政府が獲得した総額200億ドルの投資について、その具体的な企業名と投資額を説明し、南アフリカにとってこの投資獲得がどういう意味をもつのか、開設しています。

また、2本目のニュースであるAirtel Africaの上場に遅れがでる可能性というニュースについて、何によって遅れが生じているのか、今後さらに遅れがでる可能性があるとすれば何が原因になりそうか、解説しています。

あわせて3本目にとりあげた、ヤフー子会社カービューが、アフリカでも閲覧されている中古車販売サイト、トレードカービュー事業をじげん社に売却したニュースに関連して、トレードカービューの事業の内容、またじげんがこれまでアフリカで行ってきた事業について、ここ数年日本の中古車のアフリカ向け輸出が伸び悩む中、日本の中古車輸出事業にあらわれた変化についてまとめています。

個人向けの「週刊アフリカビジネスQ&A」では、「南アフリカの格付けは結局どうなったのでしょうか」という質問を取り上げています。ご購読者の方で、質問のある方は、weekly@abp.co.jpまでお送りください。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ