English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス419号(2018年10月29日号)配信

更新日:2018年11月01日

カテゴリー:週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは10月29日、週刊アフリカビジネス第419号を配信いたしました。

今週は、
・ソフトバンクが他5社とともに、アフリカ14カ国で携帯通信事業を展開するAirtel Africaに12億5,000万ドルを出資
・LIXILがケニアで事業化を図っていたグリーントイレシステムの技術や販売権利などすべての権利をケニア企業に譲渡へ
・スズキが、米Uberとの間で、Uberにとって競争上重要な低価格帯サービスのサブサハラアフリカ全域での展開にあたり、アルト車に関するMoUを締結へ
などニュース20本とトップニュースへの解説を行っています。

解説コーナーでは、トップで取り上げたソフトバンクのアフリカ携帯通信会社Airtel Africaへの出資について、その背景やAirtelの事業についてを解説しています。

また、LIXILがケニアのグリーントイレシステムに関する販売権などすべての権利をケニア企業に売却したニュースについて、今後のLIXILのケニアにおける事業はどうなるのか、グリーントイレシステムとはどのようなものか、なぜ売却するのかについて、解説しています。

Uberがその競争上今後の重要サービスとしている低価格サービスが、サブサハラアフリカ全域へ展開されることになり、スズキのアルトがそれに関するMoUのを締結しています。なぜUberはアフリカ戦略にアルトを用いるのでしょうか。いまアフリカで配車アプリ会社が直面している競争とはどのようなものか、解説しています。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ