English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス413号(2018年9月17日号)配信

更新日:2018年09月19日

カテゴリー:週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは9月17日、週刊アフリカビジネス第413号を配信いたしました。

今週は、
・日産自動車がチュニジアでピックアップトラックの組立工場設立を発表
・南ア製薬会社Aspenが、乳児用粉ミルク事業を仏乳製品メーカーLactalisへ7億4,000万ユーロで売却で合意
・UAEの配車アプリCareemが、スーダンで事業を開始
などニュース20本とトップニュースへの解説を行っています。

解説コーナーでは、日産がチュニジアでピックアップトラックの組立工場設立を発表したことにちなみ、チュニジアの工業生産について解説しています。他のアフリカと違い、チュニジアは工業製品を主要な輸出製品としていますが、何が魅力なのでしょうか。末端労働者の賃金はどれくらいなのでしょうか。また、完成車メーカーや自動車部品会社はどの程度チュニジアに進出しているのでしょうか。
アフリカを代表する製薬会社であるAspenが、仏の乳製品メーカーLactalisに乳児用粉ミルク事業を売却しました。これを受けて、Aspenの株価は過去20年間で最大の下げ幅となりました。なぜでしょうか。解説しています。

エジプトでUberと互角に戦っている配車アプリのCareemが、スーダンに進出しました。スーダンは、昨年米国の経済制裁が解除されたものの、外貨不足と経済不況により外資の進出は進んでいません。そのような国に、なぜCareemは進出したのでしょうか。

個人向けの「週刊アフリカビジネスQ&A」では、「東京海上がアフリカの保険会社に出資したとのことですが、アフリカで保険の需要はあるのでしょうか」という質問を取り上げています。ご購読者の方で、質問のある方は、weekly@abp.co.jpまでお送りください。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ