English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス408号(2018年8月13日号)配信

更新日:2018年08月17日

カテゴリー:週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは8月13日、週刊アフリカビジネス第408号を配信いたしました。

今週は、
・住友ゴム工業が新たに9億7,000万ランドを投資した同社南アフリカ工場で、トラック・バス用ラジアルタイヤの製造を開始へ
・米フェイスブックがウガンダでのソーシャルメディア税導入を受け、ウガンダでの光ファイバー通信ネットワークへの投資計画を凍結
・印通信会社Bharti AirtelとエジプトのサービスプロバイダーTelecom Egyptが、海底ケーブルシステムについてIRUを締結

などニュース20本とトップニュースへの解説を行っています。

解説コーナーでは、住友ゴム工業のトラック・バス用のラジアルタイヤの製造開始のニュースに関連して、南アフリカとサブサハラ・アフリカそれぞれにおけるタイヤ市場の売れ筋、状況について解説しています。

また、ウガンダのSNS税が7月から導入されたことにともない、米フェースブックがウガンダへの通信インフラ投資計画を凍結したとニュースに絡み、そもそもこのSNS税というのがどういうものなのか、その導入がウガンダにどういう影響を与えるとみられるかを説明しています。

また、インドの通信会社でアフリカ14カ国で事業を行うBharti Aiteがエジプトテレコムと海底ケーブル使用権について合意したことを受けて、Airtelが現在アフリカで抱えている課題につき説明しています。

個人向けの「週刊アフリカビジネスQ&A」では、「エチオピアの経済改革が進むと、外資の進出もしやすくなりますか」という質問を取り上げています。ご購読者の方で、質問のある方は、weekly@abp.co.jpまでお送りください。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ