English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス407号(2018年8月6日号)配信

更新日:2018年08月07日

カテゴリー:週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは8月6日、週刊アフリカビジネス第407号を配信いたしました。

今週は、
・ナイジェリアの肥料会社ノートル・ケミカルインダストリーがナイジェリア証券取引所に上場、今後建設予定のメタノール工場について三菱商事と協議中と明かす
・照り焼きチキンと焼きうどんをメニューとする「テリヤキ・ジャパン」で知られるケニアのToridoll Kenyaにおけるトリドールホールディングスの株式90%の売却が競争当局に承認される
・米トランプ大統領がルワンダに対し、AGOA特恵に基づく衣料品の免税輸出措置を停止

などニュース20本とトップニュースへの解説を行っています。

解説コーナーでは、ナイジェリアの肥料会社ノートル・ケミカルインダストリーの上場のニュースに伴い、同社と三菱商事の2012年の合弁事業契約や、東洋エンジニアリングやダンゴテ財閥が関わっているノートル以外のナイジェリアの肥料工場の状況をまとめています。

また、丸亀製麺などを展開する外食のトリドールホールディングスがケニアで展開していたセルフレストラン事業の株式90%を売却したニュースをとりあげ、これまでの経緯についてまとめています。同社は2016年に営業権を譲渡し事実上撤退していましたが、今回株式の売却が競争当局から認められ正式に資本上も撤退したものです。撤退した年の利益規模も記載しています。

今年に入り何度かとりあげている、アメリカとルワンダ間の中古衣料関税引き上げを巡る貿易摩擦に関して、今回アメリカがルワンダのAGOA特恵のうち衣料品の輸出免税を停止しましたが、なぜルワンダが対象になったのか、どういう経緯で今回の停止に至ったのか、これは何の布石なのかといった点をまとめています。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ