English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス406号(2018年7月30日号)配信

更新日:2018年08月01日

カテゴリー:週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは7月30日、週刊アフリカビジネス第406号を配信いたしました。

今週は、
・物流大手DHLが国営エチオピア航空と貨物輸送に関する合弁会社設立。持株比率はDHL49%、エチオピア航空51%
・アフリカ最大の携帯通信会社MTNが、西アフリカ事業の一部売却を検討していると報じられる
・アフリカ6カ国で港湾管理を行うUAEのDP Worldが、物流拠点の建設・運営に関してマリ政府と契約締結

などニュース20本とトップニュースへの解説を行っています。

解説コーナーでは、エチオピアで4月に首相が交代してから急速に動いている外資の受け入れの第一弾となると捉えられる、DHLと国営エチオピア航空の合弁設立についてとりあげ、その目的について解説しています。背景にはエチオピアにおける工業団地の大量設立があり、完成した工業団地と建設中・計画中の工業団地についても触れています。「エチオピアにおける工業団地」についてはこちらで一覧にしていますので、御覧ください。

「エチオピアにおける工業団地一覧」
https://abp.co.jp/perspectives/business/post.html

また、2つ目のニュースで取り上げた、アフリカ最大の通信会社MTNの事業展開国の見直しについても、その背景に人口の少なさによる経営効率/利益率の低さ以外に何があるのか、説明しています。

個人向けの「週刊アフリカビジネスQ&A」では、「事業開始に備えて、アフリカの国の中で、インターネット速度の早い順とその速度を教えてください」という質問を取り上げています。ご購読者の方で、質問のある方は、weekly@abp.co.jpまでお送りください。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ