English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス395号(2018年5月14日号)配信

更新日:2018年05月15日

カテゴリー:週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは5月14日、週刊アフリカビジネス第395号を配信いたしました。

今週は、
・いすゞ自動車がケニアで乗用車市場に再進出
・エチオピア政府がスーダン港の株式取得へ。両国間の鉄道敷設でも合意し、スーダン港を利用した輸出入を目論む
・南アフリカの投資会社Naspersが、インドのeコマース最大手Flipkartの持株11.18%を米ウォルマートに22億ドルで売却

などニュース20本とトップニュースへの解説を行っています。

解説コーナーでは、いすゞ自動車がケニアでSUV車の販売を開始するまでのGMとの合弁解消などの背景について、説明しています。エチオピアの新首相アビー氏は5月以降、ジブチ、ケニア、スーダンといった周辺国に訪問しており、先週週刊アフリカビジネスでもお知らせしたジブチ政府との国営企業の株式持ち合いに続き、スーダン政府とはスーダン港への出資とスーダン・エチオピア間の鉄道敷設について合意しています。エチオピアがジブチに虎の子の国営企業の株を差し出し、かつジブチの国営企業に出資までしようとする背景、またスーダン港の利用にこだわり出資や鉄道敷設を行うとする背景について、解説しています。

あわせて、日本ではソフトバンクが1年も経たずに15億ドルの売却益を出したことで報道されている、米小売ウォルマートによるインドのeコマース最大手フリップカートの買収について、同じく同社の株主で今回売却益を得た南アのNaspersについて、解説しています。同社はNaspersは、インターネット、メディアを中心に世界中の企業に誰よりも早く投資する、目利き力のある企業で、フリップカートもソフトバンクより5年早く投資をしています。先見の明があるNasparsは現在、どこに投資しているのでしょうか。投資先について一覧にまとめ、掲載しています。

個人向けの「週刊アフリカビジネスQ&A」では、「アフリカのコーヒー産地国と生産額について教えてください」という質問を取り上げています。ご購読者の方で、質問のある方は、weekly@abp.co.jpまでお送りください。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ