English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス393号(2018年4月30日号)配信

更新日:2018年05月02日

カテゴリー:週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは4月30日、週刊アフリカビジネス第393号を配信いたしました。

今週は、
・アフリカ最大の港湾運営事業者である仏ボロレグループの会長兼CEOが、トーゴとギニアの港湾ライセンス獲得に関わる汚職疑惑で仏警察に拘束される
・P&Gがケニアで、従来より41%安い低価格の生理用品の販売を開始
・米ケンタッキーフライドチキンがコートジボワールに第1号店舗を開店

などニュース20本とトップニュースへの解説を行っています。

解説コーナーでは、トップニュースのボロレ会長の仏警察による拘束に絡み、過去の週刊アフリカビジネスでもとりあげた同社のアフリカにおける事業をまとめています。港湾運営事業権をアフリカ18カ国で保有しているボロレは、どのような事業をアフリカで行っているのでしょうか。

また、P&Gの低価格品生理用品のケニア市場での販売開始に関して、P&Gのおむつ・生理用品の製造・販売状況と、今回の値下げの背景にある理由3つについて解説しています。3つ目のニュースである、KFCのコートジボワールでの第1号店開設については、kFCの今年になってからの西アフリカでの出店攻勢と、コートジボワールの出店が遅れた理由について説明しています。

個人向けの「週刊アフリカビジネスQ&A」では、「ケニアとナイジェリアにおける、おむつと生理用品の価格をおしえてください」という質問を取り上げています。ご購読者の方で、質問のある方は、weekly@abp.co.jpまでお送りください。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ