English Website

Home

最新情報

週刊アフリカビジネス387号(2018年3月19日号)配信

更新日:2018年03月21日

カテゴリー:週刊アフリカビジネス

アフリカビジネスパートナーズは3月19日、週刊アフリカビジネス第387号を配信いたしました。

今週は、
・サブサハラアフリカ諸国のモバイルマネー取引総額が力強く成長、14.4%増加し199億ドルへ。最大市場の東アフリカで10.5%増、西アフリカは15.2%増
・コンゴ民政府が新鉱業規則を発表、コバルトに対するロイヤリティ税率が5倍の10%へ。資源大手は反発
・南アフリカの第1四半期の企業景況感指標が11ポイント上昇し45ポイントに

などニュース20本とトップニュースへの解説を行っています。

解説コーナーでは、アフリカのモバイルマネーの取引額増加のニュースに絡め、モバイルマネー普及におけるアフリカの中の地域別の違いと、今後予想される動きについて解説しています。ケニアのM-pesaに代表されるタイプのモバイルマネーはアフリカの中でも普及の程度の格差があります。

一方で、モバイルマネー不毛の地であった南アフリカから、近年スマホを使った新しいタイプの金融サービスが登場してきており、今後この動きがゲームチェンジャーとなりアフリカのモバイルマネーの構造が大きく変わる可能性があります。この新しいタイプの金融サービスは、これまで通信会社やIT企業によって金融市場を奪われ、してやられていた既存の銀行など金融機関側とも親和性があり、アフリカで、ケニアのような既存銀行と一線を画したモバイルマネーの普及から、銀行とスマホアプリの組み合わせによるモバイルマネーが普及へと市場が転換する可能性があります。

あわせて、南アフリカの企業景況感上昇の背景にある政治の動きについてと、世界のコバルトの56%を産出するコンゴで行われた鉱業規則改訂の背景にある政治の動きについても解説しています。

個人向けの「週刊アフリカビジネスQ&A」では、「アフリカの喫煙率について教えてください」という質問を取り上げています。ご購読者の方で、質問のある方は、weekly@abp.co.jpまでお送りください。

週刊アフリカビジネスに関する詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください。

アフリカビジネスに関わる日本企業リスト

日本企業のアフリカビジネスについて網羅した唯一の資料[詳細を見る

週刊アフリカビジネス

アフリカの最新ビジネスニュースを日本語で提供[詳細を見る

COPYRIGHT(C)2017- AFRICA BUSINESS PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ